徹底比較!ハワイで使えるWiFiレンタルサービス

WiFiレンタル業者ガイド@ハワイ

徹底比較!ハワイで使えるWiFiレンタルサービス

ハワイで便利!WiFiレンタルサービスをリサーチ!

ハワイで便利!WiFiレンタルサービスをリサーチ!ハワイで使えるポケットWiFiルーターのレンタルサービスを探している人のために、利用料金や受取・返却料金、オプション内容などを調べて比較しました。

「格安でWiFiを借りたい!」「現地で車を使うからシガーソケット充電器が必要!」「サポートが手厚いほうがいい!」…など、あなたの目的にあったレンタル会社が見つかると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

※会社によって料金の表記が不課税・税込・税抜とバラバラでしたので、すべて税込価格に統一しています。

気になるレンタル会社がありましたら、ロゴ画像をクリックして詳細をチェックしてくださいね。

  アロハデータ
アロハデータのロゴ画像
イモトのWiFi
イモトのwifiのロゴ画像
ワイホー
ワイホーのロゴ画像
グローバルWiFi
グローバルwifiのロゴ画像
JAL ABC
JALABCのロゴ画像
1日の料金
4泊6日の料金
880円
5,280円
980円
5,880円
750円
4,500円
970円
5,820円
1,150円
6,900円
受取料金 空港 0円
宅配 0円
空港 540円
宅配 540円
空港 0円
宅配 821円
空港 0円
宅配 810円
+手数料 500円
空港 0円
宅配 有料
返却料金 空港 0円
宅配 0円
空港 0円
宅配 自己負担
空港 0円
宅配 1,028円
空港 0円
宅配 1,080円
空港 0円
宅配 有料
バッテリー料金 100円/1日 216円/1日 216円/1日 216円/1日 なし
補償料金 200円/1日 324円/1日 324円/1日 324円/1日 210円/1日
シガーソケット
充電プラグ料金
0円 108円/1日 なし 108円/1日 なし
ルーター選択 OK NG NG NG NG
利用制限の有無 あり あり あり あり あり
現地オフィス あり なし なし あり あり
今回チェックした内容
  • レンタル料金…1日分とハワイへの渡航で多い4泊6日の料金。
  • 受取・返却料金…出発・帰国当日は空港で意外と時間がないもの。宅配で料金がかかるかは要確認。
  • 予備バッテリー料金…電池残量のストレスなく使うためにはバッテリーが必須です。
  • 補償料金…万が一の盗難・紛失を考えると補償はぜひつけておきたいオプション。
  • シガーソケット充電プラグ料金…車(レンタカー)でスマートフォンをカーナビ代わりに使うなら絶対必要。
  • WiFiルーター選択…あまり注目されていませんが、機種によって連続稼動が変わってきます。
  • 利用制限の有無…3日間のパケット通信量が400MBを超えた場合に利用制限がかかるか。
  • 現地オフィス…ハワイに支店があるサービス会社なら、WiFiの相談はもとより観光情報なども聞けておトク。

盲点なのはキャンセル料と延滞(延長)料金

これは私の経験から注意していることなのですが、現地担当者の都合などでハワイへの渡航を直前で取りやめることがあります。その際に気になるのがWiFiルーターのキャンセル料。使いもしないのに、申し込んだだけでキャンセル料をとられるのは嫌ですよね。

それと、帰国後すぐに返却しなければいけないWiFiセットですが、バタバタしているなかでうっかり忘れることもあります。そんな時にかかる延滞料金も、リサーチしてまとめました。

業者名 キャンセル料金 延滞・延長料金
アロハデータ 出発4日前なら0円。3日前から1,620円。 帰国後2日以内に返却すればOK。
それ以降の延長は980円/1日。
イモトのWiFi 商品発送の有無にかぎらず2,100円。 帰国後2日以内に返却すればOK。
それ以降の延長は2,160円/1日。
ワイホー 受け取り希望日の2日前から2,160円。 返却予定日の翌日から1,000円/1日。
グローバル
WiFi
出発4日前なら0円。
3日前から申込金額の100%。
1,970円+オプション料金+保障料金×日数。
JAL ABC キャンセル料についての記載なし。 延滞料金についての記載なし。

どのレンタル業者もいろいろな料金体系を整えていますので、自身にあったプランを選びたいですね。

 

【総評】アロハデータが一歩リードか

1日あたりのレンタル料(通信費込)だけで比較すれば、各社1,000円前後であまり変わりありません。ですが、受取・返却料金やオプション、各種サービス特徴を見ると現状はアロハデータがオススメです。

ここからは、取材でハワイに行くことが多い私の経験も踏まえてイチオシの理由を紹介しましょう。

受取・返却の費用が0円

アロハデータのサイト画像アロハデータでは、空港および宅配によるWiFiルーターの受取・返却にかかる費用が0円。必要のないオプションを省けば、1日分の料金×日数がレンタル料金となります。

当日受け取りの場合は、空港内の郵便局でもらえます。一般的にはレンタル会社の専用カウンターでの受け取りが多いと思いますが、実は郵便局のほうが手続きが簡素なので時間をとられないのです。あわただしい当日の空港で、スムーズにWiFiレンタルセットを受け取れるのはかなりポイントが高いといえます。

返却用のレターケースには、アロハデータの住所がすでに書いてあり切手も貼られているので、ポストに投函するだけという手軽さも魅力です。帰国直後の空港では何かとバタバタしますので、家に帰った翌日にゆっくりポストに行くだけというのがいいですね。

割引サービスが充実・楽天ポイントも貯まる

アロハデータの大きな特徴として、各種の割引サービスが豊富なことも挙げられます。

  • 出発日の1ヶ月以上前に予約をすることで、利用料金が10%オフになる早割りサービス
  • 利用料金が10%オフになるリピーター特典
    ※早割りとリピーター特典は併用可能なので合計20%オフ
  • 自動車で使うシガーソケット充電器のレンタル料金が0円

アロハデータならWiFiレンタルで楽天スーパーポイントが貯まるさらに楽天IDでカンタン決済することで、楽天スーパーポイントが貯まります。WiFiレンタルの料金そのものは高額ではありませんが、今後何度かハワイに行くのであればポイントが貯まったほうが嬉しいですよね。

それと、私も毎回楽しみにしているのが申し込みするともらえる現地情報誌「Lani Lani」ハワイにあるお店のクーポンも付いているので、この雑誌がもらえるのはお得だと思います。

アロハデータ申し込みでもらえるハワイ情報誌のLani Lani アロハデータ申し込みでもらえるハワイ情報誌のLani Lani アロハデータ申し込みでもらえるハワイ情報誌のLani Lani

現地に支社がある安心感

アロハデータのワイキキ支社があるDFSアロハデータは、ワイキキに支社を構え年中無休で対応しています。そのため出発当日のレンタル申し込みも可能です。※アロハデータは土日の発送もOKなので、かなり急な依頼でも対応してくれた記憶があります。

国内で予約して現地到着後に支社で貸し出し手続きをすれば、飛行機での移動時間分のレンタル料金がお得になりますから4泊6日だと5日分(4,900円・不課税)でOK。

サポート体制も整っていて、機器に不具合があった際には交換に応じてくれたり使い方の説明もしてくれますよ。たまにですが、穴場スポットや現地の人しかしらない美味しいお店などをチェックするために、私もうかがっています。

アロハデータは、WiFiレンタルの料金は他の会社と変わりありません。でも、受取返却が0円でオプションも豊富ですし、楽天ポイントが貯まるなど私にとって手放せないサービスですね。

【アロハデータ公式サイト】
アロハデータ公式サイトへ